So-net無料ブログ作成

おかあさんといっしょの応募倍率と当選確率はどのくらい?

garigari.png愛する我が子を「おかあさんといっしょ」に
出演させるため、3歳の誕生月から毎月毎月
一生懸命応募作業をしているママさんたち。


本当にご苦労様です!!


いやぁ、みなさんホント真剣です。
ぜひぜひ当選して頂きたいなぁ・・・。


全部で13回応募できるとは言え、10回とか11回目くらいになってくると
だんだん疑心暗鬼になってきますよね。


で、そんな皆さんのために今回は
ちょっとしたデータをお教えしたいと思います。


いったい何のデータかといいますと、
おかあさんといっしょの応募倍率と当選確率の数字ですね。


2010年2月5日にNHKが公式発表した情報では、
「おかあさんといっしょ」は年間に約200回放送されているそうです。


そしてこの年間200回行われているスタジオ収録に参加できるのは
毎回抽選で選ばれたたった45人の子どもだけなんです。


ただ、スタジオ収録の応募総数はなんと
年間約20万件もあるとのこと・・・。


いったいこの「おかあさんといっしょ」の応募倍率や当選確率は
どのくらいなのでしょうか?


気になる続きはCMのあと!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


【スポンサードリンク】




続きはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

意外と高い当選確率!倍率はガリガリ君と同じ!?


それでは実際に、NHKから発表されたデータをもとに
倍率計算をしてみましょう。


年間20万件(人)の応募人数に対して、
実際にスタジオ収録に参加できる年間人数は・・・

200回(年間放送回数)×45人(収録1回あたりの参加人数)=9,000人(年間参加人数)

となりますので、・・・

20万件(募集人数)÷9,000人(年間参加人数)=22.2222・・・(倍)


計算の結果、おかあさんといっしょのスタジオ収録応募倍率は約22倍
という計算結果になりました。


また、倍率の逆数が当選確率となりますので・・・

1÷22.2222・・・=0.045

0.045=4.5%

となりますので、
おかあさんといっしょのスタジオ収録の当選確率はおおよそ4.5%
という計算結果になります。


余談ですが、この当選確率はあの有名なアイス「ガリガリ君」の
“あたり”が出る確率よりも高いんですよ(笑)


ちなみに「ガリガリ君」の“あたり”が出る確率は約4%。
約25倍の倍率だそうです。


もし今まで「ガリガリ君」で“あたり”を引いたことがある方は
ちょっと希望が持てるんじゃないでしょうか(笑)?


さてさて実際に公式データに基づいて計算をしてきましたが、
実はこれらの数字は「ハガキ募集」をしていた2010年当時の数字なんです。


要するに現在の「インターネット募集」に
切り替わってからの数字ではないんですね。


現在はNHKプレミアム会員のみしか応募ができないとはいえ、
ハガキよりも圧倒的に応募の手間がかからなくなっています。


ですのでこのハガキ募集時代に発表された年間20万件の応募者数が、
現在のネット募集時代に切り替わってどの程度変化したのかは不明です。


しかし宝くじでもなんでもそうですが、買ってみなきゃわかりません。
スタジオ収録はまず応募することから。


応募してみなきゃアタリもハズレもありませんので、
あれこれ考えすぎずにまずは応募してみましょう!!


【スポンサードリンク】







サイト記事一覧ページはコチラをクリック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます